アトピー治療

今日は・・・っていうか昨日の土曜日はアトピーの薬をもらってきた。
当然医者の処方箋をもらうため診察を受ける。
そこでは決まって何故か注射を打つ。
しかも肩に打つタイプのとびっきり痛い奴を
しかも、この注射はものすごい睡魔に襲われるというありがたい副作用まであるときている。
まったく迷惑な話だ
私はアトピー暦約三十年なのでよくわかるがアトピーは何をやっても完治することはない
基本的に体質の問題なので薬や注射では一時的に症状を抑える効果しかない。
定期的に薬を飲み・塗りそうやって一生付き合っていく病気なのである。
じゃあ体質を変えましょうということでアトピー関連の高額商品がよく売られている。
怪しげな民間療法も多数存在する。
そんなので簡単に直せるのなら
皮膚科の待合室が患者であふれるばかりであろうはずがない。
逆に言えばそんなのにまで手を出すほどアトピー患者は追い詰められている。
非道だ・・・・
そうやって人の弱みに付け込んで儲けている輩が胸張って歩いている世の中だ
そんな愚痴をのたまいつつ一か月分の薬代と診察・注射代でしめて 4,830円なり
ふん!! 仕方ないか・・・・
ちなみに私のアレルゲンはハウスダスト・ダニ・花粉なのだそうだ。
以前血液検査した際には、それらに対する敏感さが常人の30倍の感度をもつことが判明した。
にもかかわらず
何故か食物にアレルギーはないしペットも大丈夫だ
フェレットなぞ毎日ベタベタ触っている。
むしろフェレットを飼い出してから症状が楽になったくらいだ。
私の場合、うつ症状の改善も顕著になりつつあるので精神的なものもあるのか?
以前、仕事でフランスの特養老人ホームを視察する機会があった。
そこではペットの持ち込みを許可していた。
その施設ではアルツハイマー対策としてペットの飼育をむしろ奨励しているらしい。
アニマルセラピーといって実際かなりの効果があるらしい。

画像

うーーーん やはり こいつらは私の天使か?
だが ある女に言われた
「女は自分を一番大事にしてくれる人じゃなきゃだめ」
「あんたはフェレットを大事にしすぎ」
「はっきりいって この部屋に入ったとたん 引いちゃった・・・」
ふん!! 言いたいことはそれだけか?
引くなら引くがよい
これが私の現状だ!!
文句があるなら股間で聞いてやるぜ!!
なんて 言えたら パーフェクト!!
だったのに・・・・
「うん・・・ ははは そうなんだ きついな・・・・」
0点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック